健康な頭皮って?

皆さんの頭皮は何色ですか?

健康な頭皮の色は何色かご存知ですか?

頭皮は髪の毛が生えてくるとても大事な基盤です。

ツヤ、ハリ、コシのある綺麗な髪になりたい、ボリュームのある髪になりたい、まとまる髪になりたいと、髪の中間から毛先に向かってばかりケアをしていませんか?

もちろん髪を保湿するためのヘアケアは大切です。

ですが、一番ケアして欲しい場所は頭皮なのです。

頭皮が健康であれば、健康な髪が生えてきてくれます。

では健康な頭皮の色とは何色なのか?

分かりやすく表してみるとこんな感じです☟

 

赤色ピンク茶色黄色:炎症状態(皮脂が詰まっている・乾燥・皮膚がめくれる)

 

青白い:健康な頭皮

 

皆さんは、この中でどの頭皮に当てはまりますか?

鏡ごしやご家族、お友達と確認してみて下さい。

 

赤い頭皮は炎症していて、頭皮が一番良くない状態です。

これは菌が繁殖している状態とも言われています。

改善の方法は、もちろん食生活、睡眠をとるなどもありますが、一番は頭皮を綺麗に保つことをお勧めします。
 

①正しいシャンプーを使用する

 
市販で売られているシャンプーは強い界面活性剤(強い洗浄成分)の物を使用し、頭皮を洗いすぎていることが多く乾燥していたり、逆に指通りをよくするためにシリコンが多く入ったシャンプーは、シリコン剤が蓄積されベタついたり、重たくなるなどがあります。

頭皮の水分を保護しつつ、いらない皮脂を落とし、毛穴を清潔にするシャンプーをお勧めします。

 

②予洗いをしっかりする

 
まずシャンプーする前にお湯で時間をかけて(約2〜3分間)丁寧に満遍なくマッサージしながら優しく頭皮全体が濡れるように意識します。マッサージすることで、フケやニオイのもとになる原因や余分な皮脂の汚れを落としてくれます。

予洗いをするだけで頭皮の汚れの7〜8割は落ちてくれます。

シャンプーはそこで落ちなかった皮脂や毛穴の汚れを落とす役割があります。
 

③シャンプーの際、強くこすらず、指の腹でマッサージするように洗う。

 
頭皮はお顔と同じで一枚の皮で繋がっています。

お顔はこすらないのに、頭皮はこするという習慣をなくすことを意識し、泡と指の腹で優しくマッサージするように洗う方法に変えてあげて下さい。
 

④頭皮をきちんと乾かす

 

寝る前にしっかりと頭皮を乾かしてあげて下さい。

意外とこれはされてない方が多いです。

寝てる間、生乾きのままでは枕や頭皮に菌が発生してしまいます。

しっかり乾かすだけでも朝の手入れが少し楽になり、菌の発生を防ぐことができます。

 

上記に記載したことは毎日の習慣なので続けていただくととても効果的です。

※当店で発売しているReEMOTIONのシャンプーは泡パックも必要です。次のビューティーコラムで詳しく記載させて頂きます。

毎日の終わりに、せっかくシャンプーするのであれば頭皮と髪が喜ぶシャンプーをしてあげて下さい!!健康な頭皮にしていきましょう♪
 

 お電話
 カレンダー
 ご予約